当院について

見出し装飾

  一緒にいられる時間を笑顔で過ごして欲しいから  

言葉を話せない動物の治療を行うためには飼い主様と十分なコミュニケーションをとり、一緒に治療方針を決めたいと考えています。
そのための必要な検査や治療計画はわかりやすく丁寧に説明することを心掛けると同時に、病院スタッフと飼い主様が手を取り合って治療を進められるようお手伝いをして参ります。
しかし、病気や治療内容の説明には専門用語を使うこともございます。どうぞ診察中の疑問は遠慮なさらずにご質問ください。

見出し装飾

院長プロフィール

筒井孝太郎

酪農学園大学卒業
東京大学 動物医療センター 外科系診療科研修終了

田口動物病院(埼玉県上里町) 勤務
北川犬猫病院(東京都板橋区) 勤務
エキゾチックペットクリニック(神奈川県相模原市) 勤務
ピジョンミニペットクリニック(埼玉県川口市)  勤務

所属学会

日本獣医エキゾチック動物学会
日本ペット中医学研究会
日本小動物歯科研究会

趣味:合唱、アイスホッケー、スキー、スノーボード、ひげのお手入れ、めがね探し


スタッフ

島村 綾莉

飼い主さんからも頼っていただける看護師になれるよう、日々の仕事の中で勉強中です。黒猫のぐぅにも練習に付き合ってもらいながら精一杯頑張りますのでよろしくお願いします!

能戸 恵

安心して診察を受けていただけるよう、動物さんと飼い主様の気持ちに寄り添える看護師を目指します。怒りんぼうの保護猫なな(キジトラ)を筆頭に6匹の保護猫たち、おっとり癒し系の保護犬ぽぽ(雑種)が日々の活力の源です!